Page: 1/1   
阪神・淡路大震災追悼会
0
     17日当日の朝。
    4時起床でそれぞれの準備に入ります。



    本堂。



    屋上





    佐藤さんのお米も釜にセットされました。

    そして5時46分、地震発生時刻を迎えました。
    この日は朝から非常に寒かったのにもかかわらず、多くの方がお参りに訪れていました。
    やはり私達と同じように震災当日は特別な思いをもたれていることが伝わりました。



    黙祷後、ドラム缶の鐘を鳴らします。





    スタッフ全員で参加させていただきました。



    冷たい風が吹いていましたが、中越の子ども達が作ってくれたキャンドルは
    ほとんど消えることはありませんでした。

    そして本堂での読経が始まりました。









    読経・焼香が終わり、馬場氏の挨拶です。今回のプロジェクトを引っ張ってきた男です。

    こんな展開5年前では考えられないことでした。

    その後パネルディスカッションです。



    16年経った今、なぜ震災を伝えていくのか?といったテーマでおこなわれました。

    被災経験からくる悲しみや教訓・学びは5年・10年単位の区切りで
    町の復旧と同じように「終わったこと」として切り捨ててしまっていいのだろうか?
    経験から生まれた教訓・学びは、時間がたったから消えていくものではなく、
    依然として存在しているのではないだろうか?
    伝えていくことを止めてしまったら、同時に教訓もリアルに伝わらないのではないか。

    と言ったことを発言させてもらいました。

    終了後、みなさんには魚沼産コシヒカリのオニギリを食べていただきました。



    好評だったみたいです!



    そんなわけで7ヶ月にわたった「つなぐプロジェクト」はとりあえずの区切りを迎えました。
    メッセージボードを見ても分かるように、本当に多くの方の想いが、このプロジェクトによって繋がりました。
    そしてこの繋がりは、新たな繋がりを生んでいきます。
    そういった意味では、このプロジェクトに終わりは無いのだろうと感じています。

    関わってくださった皆さん、本当にありがとうございました。
    | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 10:23 | - | - | - | - |
    阪神・淡路大震災追悼会
    0
       遅くなってしまいましたが、1月17日の阪神・淡路大震災追悼会の報告です。

      今回私たちが追悼会に参加するきっかけは、
      会場となった兵庫県芦屋市にある西法寺さんから、
      使用済みのロウソクをいただけることになったことから始まります。

      使用済みのロウソクは毎年極楽パンチのキャンドルナイトで
      デコレーションされるキャンドルの材料になっています。
      西法寺さんから頂いたロウソクを極楽パンチのキャンドルナイトで使って
      年が明けた1月に、そのキャンドルをもって追悼会に参加するということで話が進みました。

      その間、キャンドル作りのワークショップを開き、
      10月23日にはそのキャンドルと、極楽パンチでデコレーションされたキャンドルを
      JR長岡駅前で灯させていただき、「つなぐプロジェクト」として中越の皆さんに
      メッセージを書いてもらいました。

      そんな経緯があり、今回のプロジェクトに関わったメンバーで兵庫県に行ってきました。

      16日の朝、
      雪の降る中、早いメンバーは6時に集まって、車に荷物を詰め込みました。



      大量のキャンドルと、現場で炊き出しをするお米と釜が入っています。かなりの量・・。



      そして出発。





      こちらエルグランド班。



      ハイエース班。めっちゃ笑ってます。

      しかし、すでにこの時には、雪のために高速道路が通行止めとの情報が・・・・。



      結局、新潟県を脱出するのに4時間以上かかってしまいました。
      日本海荒れすぎ。

      結局西法寺さんに到着したのは13時間後の夜9時くらいに。

      到着後、西法寺の関係者の皆さんと交流会がありました。
      皆さん熱い方ばかりです。



      真ん中で子どもさんを抱っこしているのが西法寺さんの住職です。
      その左に立っているチェックの方が副住職さんです。とにかく情熱的。



      その後セッティングをしました。
      本堂には、極楽パンチで使われたキャンドルを並べ、



      釣り鐘のある屋上には、中越の子ども達から作ってもらったキャンドルを並べました。

      この時点で、午前の1時を過ぎていました。
      本当はもっと早くついて、神戸の町を見学したり交流を深めたりしたかったのですが、
      悪天候のためそれもかなわず、バタバタした一日となってしまいました。

      事故なくたどり着けただけでも良かったのかもしれません。

      〜つづく〜



      | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 13:30 | - | - | - | - |
      小千谷に帰ってきました
      0
        おはようございます。
        予定通り、1月17日に芦屋市の西法寺さんで行われた「阪神・淡路大震災追悼会」に参加してきました。

        西法寺の皆様、芦屋市の皆様、ご協力いただいた新潟の皆様、片道12時間かけて芦屋まで一緒に移動してくれたスタッフのみんな、本当にありがとうございました。

        また改めて写真など細かい報告をします。
        | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 07:11 | - | - | - | - |
        もっていくもの
        0
           いよいよ阪神淡路大震災追悼会まで、あとわずかとなりました。
          今年は震災から16年ということで、17回忌法要として行われるそうです。

          そんな場所に参加させていただき、身が引き締まる思いです。

          今回、私たちが新潟から持っていくのは
          ☆「極楽パンチ」・「中越大震災復興の集い」で灯されたキャンドル。
          ☆メッセージボード
          ☆魚沼産コシヒカリ
          この3点です。

          今回持っていくキャンドルは、極楽パンチでデコレーションされたものと、復興の集いの前に山古志小中学校・表町小学校の子ども達から作ってもらったキャンドルです。その中には、今回の会場となる兵庫県芦屋市の西法寺さんから頂いた、「使用済みロウソク」も材料に溶かし込まれています。

          メッセージボードはすでに西法寺さんにお渡ししていますが、中越地震の被災者と阪神淡路大震災の被災者が一枚のボードにメッセージを書き込むことで、お互いの思いを繋げるためのものです。

          最後のコシヒカリですが、17日の朝、参拝に来られた方にオニギリにしてお配りする予定です。

          このコシヒカリは、小千谷の棚田でコシヒカリを栽培している佐藤敏明さんから御提供いただきました。佐藤さんありがとうございました!

          美味しいお米を持って芦屋にいきたいと思います。

          昨日はROJOで最終ミーティングでした。
          当日の動きの確認の他、
          華美でない服装とはどんなものかといったテーマでも話し合いました(笑)




          | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 06:36 | - | - | - | - |
          明けましておめでとうございます
          0
             明けましておめでとうございます。
            本年も極楽パンチをよろしくお願い致します。

            ということで、今年の活動の第一弾となる
            「阪神淡路大震災追悼会」への参加まで、あと10日ほどになりました。
            参加させていただくメンバーもほぼ固まり、
            具体的な話しをしている段階です。

            兵庫県芦屋市の「西法寺」さんでも着々と準備が進んでいるようです。



            | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 06:30 | - | - | - | - |
            中越大震災復興のつどい
            0










              2004年10月23日午後5時56分から6年が経ちました。
              多くの方が集まり黙祷しメッセージを書き込んでいってくださいました。

              それぞれに想いをもって、この場に集まっていることが伝わってきました。

              この想いがつながっていけばと思います。

              | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 10:33 | - | - | - | - |
              明日は長岡駅前でお待ちしています
              0
                先日の山古志小中学校・表町小学校でのキャンドルワークショップですが、ワークショップの他にも得がたい出会いや体験が出来ました。

                山古志では



                アルパカと出会い、
                個人的には中学校時代の英語の先生(今は校長先生)に再開し、

                表町小学校では



                時間が余ったので風船膨らまし競争で楽しんだり



                歌のプレゼントをいただいたり



                給食も3年生のみんなと一緒にいただきました。

                本当に楽しかったです。

                いよいよ明日23日は長岡駅前で「中越大震災復興のつどい」が開催されます。ご来場お待ちしています。
                ぜひ黙祷とLIVEにご参加ください。
                | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 07:28 | - | - | - | - |
                キャンドルワークショップ
                0
                  山古志小中学校と表町小学校でのキャンドルワークショップ。
                  風船の周りに蝋をつけてランタンに仕上げます。





                  山古志小中学校と表町小学校で約90人の生徒さんが参加してくれました。



                  慣れない作業だったとは思いますが、やっぱり子ども達は飲み込みが早いです。テキパキと作業してもらったことで予定通りに終わることが出来ました。

                  そして完成したものを灯してみました。



                  極楽寺で以前やったワークショップと同じで子ども達は本当に喜んでみてくれました。
                  このキャンドルは23日に長岡駅前で開催される「中越大震災復興のつどい」で灯されます。
                  そして来年1月17には兵庫県芦屋市西法寺さんで営まれる「阪神淡路大震災追悼会」でも灯されることになっています。

                  最後にみんなにメッセージを書いてもらいました。このメッセージボードは半分が中越大震災の被災者の皆さん、残りの半分は阪神淡路大震災の被災者の皆さんに震災を経験して感じた想いなどを書き込んでいただくものです。







                  こちらも23日の復興のつどい、1月の追悼会の各会場に用意されます。皆さんの想いをぜひ書き込んでください。




                  今回のワークショップに参加してくれたスタッフの皆さんはこちら。
                  ご協力ありがとうございました。



                  | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 03:53 | - | - | - | - |
                  中越大震災復興のつどい
                  0
                    10月23日(日)に長岡駅前で「中越大震災復興のつどい」が開催されます。この企画に極楽パンチとTAiMUの馬場氏が参加しています。
                    ぜひ皆さんでお越しください。

                    「中越大震災復興のつどい」




                    日時:10月23日(土)17時キャンドル点灯〜19時半
                    場所:JR長岡駅前(噴水前)広場
                    主催:NPO法人まちなか考房
                    企画:たつまき堂Hand made candle TAiMU・極楽パンチ

                    当日は長岡駅前の広場をキャンドルでデコレーションします。イベント中には5時56分に黙祷が行われるほか、長岡出身のアーティスト「ひなた」のLIVEもあります。そして会場にはメッセージボードが設置されています。被災して感じたこと等、みなさんの思いをメッセージボードに記入してください。

                    今回デコレーションされるキャンドルと、皆さんから書いていただいたメッセージボードは、来年1月17日に阪神淡路大震災の被災地である兵庫県芦屋市にある西法寺さんへ、私たちが運びます。
                    西法寺さんは極楽パンチキャンドルナイトでデコレーションされるキャンドルの材料となる使用済みロウソクを提供してくださったお寺です。
                    その西法寺さんでは毎年1月17日に「阪神淡路大震災追悼会」が営まれています。その追悼会にキャンドルを灯させていただき、そのことをきっかけにして被災地同士の交流を図りたいと思います。
                    さらに23日に書いていただくメッセージボードは、1月17日に阪神淡路大震災の被災者の方にもメッセージを記入していただく予定です。震災を経験したもの同士の思いをつなげ、共有していくプロジェクトです。
                    沢山の方のメッセージをお待ちしています!

                    | 極楽パンチ実行委員会パンチーズ | 17:28 | - | - | - | - |

                    Calendar

                    1234567
                    891011121314
                    15161718192021
                    22232425262728
                    293031    
                    << July 2018 >>

                    Profile

                    Search

                    Entry

                    Archives

                    Category

                    Link

                    Feed

                    Others

                    無料ブログ作成サービス JUGEM

                    Mobile

                    qrcode